VooDoo WANGAで山岳Ride!(vol.2)

前回のvol.1からの続き。
山岳の激坂シングルトラックと格闘の末、なんとか山頂付近まで登ってきた。尾根の大半は笹のような植物に覆われ視界は良くなかった。

ここまで上がれば移動は楽そうですが、足元が見えないため、いきなり崖落ちの可能性もあって慎重に進みます。

笹をかき分け前進する。山道の横に視線を移せば雄大な阿蘇外輪山が広がっています。

しばらく進むと急に視界が広がり山頂へ到着です。そこからの景色は360度パノラマ。

太陽も上がりきった夏の午後、山頂は私だけのリラックスフィールドです。

バックに広がる阿蘇を眺めながらの昼食は贅沢?

しばらく山頂に居ると、夫婦のハイカーの方がやって来られました。
二人が言われるには、下のトレイルで「蜂の巣を撤去したばかりだから気を付けて」との情報も有難く頂き、森のトンネルがあるトレイルへ向かいます。

尾根のトレイルへ入る前に、遠い下界の麓を確認。

森のトンネルにはマディなコーナー、ガレ場の登り降り、そして木の根が縦横無尽に広がっていてテクニックが試されます。途中のブラインドコーナーでは十分にスピードを落とし、ハイカーの方々の前ではバイクを降り、暫く情報交換をしました。

お互いの意思の疎通を図って皆で楽しく山遊びをしたい。

こうして1年振りの山岳ライドは終了。トレイルを出たバイクは泥だらけでしたが、長い舗装路の下りを走っている間に随分と落ちて行った。




5 thoughts on “VooDoo WANGAで山岳Ride!(vol.2)

  1. 雁回山

    楽しいサイクリングを楽しまれたようですね。
    それにしてもいい場所ですね。いつかご一緒させてください!

  2. SuperFly

    どうりで上りの脚が強くなってるわけですね。
    PASTAさんとヨロヨロ上ってた私には到底追いつくことの出来ない脚が羨ましい

  3. mt-biker☆izumi 投稿作成者

    雁回山さん>

    ソロツーリングも楽しいものです!
    景色の良さは抜群です是非御一緒致しましょう(^o^)

    SuperFlyさん>

    脚力自体はそんなに上がっている感じはしないのですが、ただ以前よりは登坂が楽です。
    でも結構登りではゼーゼー言ってますよ(^^;) もっと鍛えねば!!

    とか言いながら、SuperFlyさん手を抜いて登ってません?

  4. タラヒ=osaru

    いや~凄く綺麗な緑ですね。
    空気もおいしそうだし、 mt-biker☆izumi さんの肺は
    ものすご~く綺麗なピンク色になってるかもしれませんね。

    ところで、常にカメラ装備で行かれるんですよね
    凄いですね~重くないですか?

    私も携帯電話の機種交換の時期が来ました。
    自宅のデジカメが故障してるので
    デジカメ機能の高い携帯を選んでます。
    AQUOS923SHの520万画素
    PHOTOS920SCの500万画素の2機種で悩み中です。
    希望は後者のPHOTOS でも生産終了品らしく
    在庫探しが必要です・・・みつかるかな~

  5. mt-biker☆izumi 投稿作成者

    osaruさん>

    私の肺は間違いなくピンクだと思います。タバコも吸わないので肺だけは綺麗だと~ハイ☆

    カメラはいつもデジタル一眼を常備しています。EOS kiss Dを使用していますので重量は気にならないですね。画質優先なのでデジタル一眼は手放せません(^-^)
    最近は遊びでCyber-shotケータイW61Sでも撮影していますよ(*^-^)v

    プリントサイズが小さいのであれば最近のケータイカメラの画質は良くなってきています。ただコンパクトデジタルと競えるケータイはコスト問題とカメラの販売台数を邪魔しない為にまだ出てこないでしょう。

    お気に入りのケータイ見付かると良いですね(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。