VooDoo WANGA ブレーキキャリバーの好みは?

ブレーキキャリパーの選択は時の運?

0701-8

私が山岳で楽しく遊ぶ為の自転車、VooDoo WANGA。
以前は軽量化の為に、シフターからドライブトレイン、ブレーキセットに至までXTRを装備していました。
XTRは、さすがにトップレースー向けに開発されたモデルであリ、高い精度とスムーズな操作感を持ち合わせていました。当然ブレーキシステムも素晴しく、センターロック・ハブとの組み合わせの軽量化はVブレーキの重量に迫る(追い越した?)ものです。

その、シマノのディスクブレーキ。私は、旧式SAINTとXT系ブレーキセットを所有しており、こちらの初期制動のタッチ感や、ガシッと効くフィーリングが気に入っています。そこで、ふと思ったのが「新型XTとXTR(BR-M975)より、旧式XT系(SAINTならBR-M800)の制動力が高くないか?」という事でした。
しかし、ブレーキパッドの面積は新旧とも変更は無いようなのです…ふと、旧式キャリパーを見つめて気付いたのですが、キャリパーを支える部分が新型よりゴツいのではないかと思いました。当然キャリバーの重量は増える事になりますが、その代わり剛性アップに繋がっている分、ローターを挟む力が逃げずに有利なのではないかと、素人の見解だと見付けれる答はこの程度かと(^_^;)

新しい物がOKとは限らない

とにかく、制動の立ち上がりや、カッチリしたフィーリング感も含めてXTR(BR-M975)より、旧式SAINT(BR-M800)が頼もしいので、見た目のバランスは無視して、ブレーキセットはSAINTに換装してあります。
この例で解った事が、全ての新しい物が、自分の求める物になるとは限らないと言う事でした。物選びの情報収集って、ホントに難しく重要ですね(^‐^)