TRANCEと林道でプチトレ0608

0608

今日の空は奇麗です。このコバルトブルーには心が癒される。

風がかなり強いけど林道に入ってしまえば関係ない。
本日のお供は、久し振りにGIANT / TRANCE ADVANCEDだ、最近は山岳を自転車担いでウロウロしていたので、フルサスから遠退いていました。

フルサスの走破性は登りでもその威力を発揮します。ギャップもシッティングで楽々クリア。あまりのラクチンさに重心移動をサボリがち、これはイカンと、後半はシッカリと腰を浮かしたり前後に移動しながらギャップを通過しました。

0608-2
ここのトレイルでは、草が茂って来ましたね。そろそろ毛虫対策の為にロングパンツが必要かな。

さて、下りに入って直ぐに感じたのが「軟らかい」でした。トレイルバイクのTRANCEといえども、フルカーボンフレームにフロントフォーク・サスペンションは軽量なSID32。最近はクロモリフレームにREVELATIONを使用していたので、剛性感の差も大きいです。
とか思いながら下って行くと、スピードがドンドン載ってきます…フルサス、は、速い。荒れた路面でも滑走するような加速性に、ブレーキングを忘れてしまいそうになりました…あぶね。 テクの無い私に、このスピードは危険だ!

もっとフルサスにも乗って、スピードに目を慣していかないとイケナイです。