2011 GIANT TCX 軽量化とウーマンモデル発表

より軽量化された完成車

tcx0_2011
TCX 0

先日お伝えしたTCX Advanced SLと同時に、アルミフレームのTCXシリーズも2011モデルが発表されました。
アルミフレームの参考重量は約1400g。従来モデルよりフレーム剛性をアップしながら、同時に若干の軽量化を果たしています。コンポーネントはSHIMANO / ULTEGRAとFSAのコンボ。このTCX 0の完成重量は、画像のパーツ構成によれば、参考重量で約8.4kgと、2010モデル(8.9kg)より確実な軽量化を実現。また、ホイールセットがMAVIC AKSIUMからDT Swissへと変更されています。ブルーのアクセントカラーも良いですね(^‐^) 販売予想価格は25万円程度かな?
tcx1_2011
TCX 1

女性向けにウーマンモデルの追加

tcxw_2011
TCX W

TCX 2011モデルから、女性ライダー向けにフレームを専用設計したTCX Wが登場します。身長の低い女性ユーザーでも、適切なポジションを可能にする為に、トップチューブを短く設計。同時に足付き性を良くして、女性ユーザーが安心して取り回し出来る仕様です。
コンポーネントはSRAM(スラム)・RIVAL(ライバル)を搭載。アウターチェーンリングには48tを採用しているはずです。価格はTCX 1と同額程度でしょう。