GIANT TCX 0 秋夜フィッティング

0929

用件を済ませる為に夕方からGIANT TCX 0で出る。

田園の稲穂もたわわに実って、雀達が嬉しそうに新米を突いています。そろそろ私たちの食卓にも新米が並ぶ季節。
0929-2
最近のTCX 0は、こんなセッティング。ハンドバーは悪路走破性を楽にする為に高目ですが、また10ミリ程度は落とせそう。それが私のようなビギナーライダーにメリットになるかは謎…現在のポジションセッティングで操作性は凄く良好です。この後サドルを5ミリ程度後方に引きました。ユッタリ目のフィッティングが好きですね。

この日からタイヤの空気圧を3.5気圧へ変更。シクロクロスレースでは2~2.5気圧程度まで落とすそうですが、私はリム打ちパンクが怖いので一般公道では3気圧が限度かな? そこ位まで落とすと、拔重を積極的にしなければならないので、テクを磨く練習にはなりそうです。

0929-3
用件を済ませて帰宅していると、まだ18時頃なのに太陽は美しく沈んで行く。秋の夜長は長い。

本日はミニミニなフラッシュライトを装着しているので、比較的楽に走行出来ました。薄暗い夕刻に、超ローカルな橋で撮影している怪しいシクロライダー。
サドルのポーチに反射材が施してあるのを写真プレビューで気付きました。ちなみにスペアチューブが2本入っています。
0929-4
自宅に帰り着く頃にはドップリと夜に、秋の夕日は「つるべ落とし」で沈んで行きます。皆さんも夕刻からのサイクリングにはライトは必須ですよ。