GIANT TCX 0で中距離サイクリング

0620

今週は日曜日の阿蘇外輪山トレイルから自転車プチトレをサボり気味。来週から本格的に梅雨模様なので、今週末は真面目に走ろうと思い立ちました。

そういえば、GIANT TCX 0をドロップハンドルへ戻してから長距離試走をしていません。なので、本日のお供はシクロクロスのTCX 0に決定。
田植えが始まった益城町の田園風景を眺めながら、ポタリングスピードで巡航。

0620-2

益城町から嘉島町を経由して近見町を抜けて熊本港へ。本日は風が強い。試走だけど強風で鍛えられている…港には青い高速艇が係留。同じ青色同士ツーショットです。

0620-3

ちょうど長崎へ向けてフェリーが出航準備中でした。次々と車両を船体に飲み込んでいってます。私も船に自転車乗せて沖縄行きたい。

0620-4

ドロップハンドルに換えたTCX 0は、強風の中でも比較的軽快に走ります。タイヤは標準のブロックタイヤを使用していますが、登坂で極端なパワーロスを感じる事もなく粛々と進みます。

0620-5

熊本港から、みかんの産地でもある河内町を通過。山の斜面がみかん畑なのが目を惹きます。
走行ルートも山岳地帯に入り、フロントギアをインナーに落とし負荷をコントロールしながら登坂します。そこそこキツイのですが何とかシッティングで上っていきます。車両重量が9キロ程度なので、非力な私を助けてくれます。

0620-6

金峰山の脇を通過して熊本市内に下りて来ました。写真上部の白長い橋は、将来走る整備新幹線の高架線路。

TCX 0はタイヤが太い理由もありますが、とても乗り心地は良く、荒れた路面でもサドルに腰を下ろしたままで通過出来るほど振動吸収性は高いです。
また、フロント周りはショックを吸収してくれるので快適。ヘッド周りとかシッカリしており下りの安心感は高いです。

本日はだいたい80kmは走ったでしょうか?暑さが堪えた一日でした。今からの季節、熱中症には注意なので水分補給は忘れずに。




2 thoughts on “GIANT TCX 0で中距離サイクリング

  1. osaru

    そうですね 水分補給 重要です。
    最近は無意識に水分補給しているので いつの間にかボトルが空ってことが多いです。
    7/5日に ヒルクライム記録会がありますので補給タイミングを考えないと脱水しちゃいますね。

    しっかし 写真の空は良い天気だ。

  2. mt-biker☆izumi 投稿作成者

    osaruさん>

    いつも水分補給はバッチリのmt-biker☆です(*^-^)v

    ヒルクライムコースの試走で必要な水分を割り出しておかないといけないですね。

    この日は、なかなかの青空でした(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。