VooDoo / SOBO」タグアーカイブ

真紅の最軽量VooDoo、名はSOBO

クロモリ伝説よさらば?

今までVooDooといえばクロモリ!みたいな感じで10年以上VooDooと親しんできた私ですが、VooDoo本国のブログを拝見していると、何やら見慣れない赤いフレームのVooDooが活躍していて、良く見るとSOBO(ソボ)という名前のバイクでした。

SOBOはScandium(スカンジウム)のフレームにカーボンバックを採用したレーサーモデルです。

クロモリフレームで人気があるVooDooとしても、コンマ一秒を争う厳しいレースの世界ではクロモリ以外のフレームが必要になって当然。私は自転車選手ではないので、VooDooクロモリシリーズをずっと愛用です。

最軽量VooDooの誘惑☆

以前KLEIN(TREK買収前)を愛用していた時は随分と軽量化に資金を投入しましたが、その乗り心地の硬くて自然とクロモリフレームへ傾倒していきました。

でも、最近はクロモリ信者というよりVooDoo信者色の方が強くなって来た(今頃?)ので最軽量レーサーに興味が涌いて来た。
丁度BIZANGO(ビザンゴ)用に調達している、SHIMANOのXTRフルセットと未入荷ながらSID(シド)32が手に入るので、このバイクを組んでみる事に決めました。

SOBOは海の彼方

早速在庫を照会して頂くと、SOBOは受注発送の為、アメリカ本国にあるVooDooのストック次第で入荷予定が決まるそうで、先程アメリカのネットショップ確認したところでは、16インチサイズの在庫はあるみたいですが、実際はどうなるか?

フレーム重量が約1400gのSOBO、今から入荷が楽しみです。