タグ別アーカイブ: GIANT / TCX 0

【GIANT TCX 0購入】オフ系ロードバイクに乗る理由

GIANT TCX 0

久し振りにロードバイクに乗ることになりました。何年ぶりかとおもったら、約15年くらいは乗っていなかったようですね。

乗り始めたのは正確にはシクロクロスなのですが、何故そんなにロードバイクに乗っていなかったのか、それは私はバイクの乗り方が雑だから。

むかし私がロードバイクに乗っていた頃、まだMTBが登場していませんでした。

以前は、ロードとランドナーに乗っていましたが、とにかくホイールを歪ませてました。原因は、道路の段差もガンガン走り、歩道と車道に30センチくらいの落差があっても平気で飛び降りてました。とうぜん着地が下手だからホイール歪みしまいには壊れていきます。
これに業を煮やした自転車屋さんは、日本でも販売をはじめるMTBの販売カタログを見せてくれた「これなら頑丈だから」という理由でした。確かにカタログに載ったMTBは質実剛健そうで、縁石ジャンプでは壊れなさそうでした。

はじめに検討した購入額は「5万位ので良いよね」とか思っていたけど、自転車雑誌が発行する「MTBカタログ」みたいなムック誌を見てから「こっちは軽い!」とか、「あ、こっちはパーツがフルDeore XTだ!」など、スペックをみながら検討するようになり、結局は18万円位のパナソニック製クロモリMTBを購入することになりました。

そして、買ったその日にダートをガシガシ試走して、ロードにはない衝撃の硬さを全身に受けまくりました。そして、かなり尻が痛かった。いま考えると、タイヤの空気圧が凄く高かったと思います(笑)

MTBでいろいろ走って実感したのは、ジャンプ程度では壊れない。タイヤがロックするほどブレーキが利く!そんなアグレッシブさと相性が良かったのか、虜にさせされるのに時間は掛かりませんでした。それから20代半ばに自転車以外で腰を痛めたきっかけで、なおさら前傾姿勢のロードバイクに乗らなくなってしまった。

それから時が過ぎ、最近は腰周りの筋肉もシッカリしたからか、前傾姿勢のXCバイクに乗れるようになり「もしかしたらロードに乗れるのでは?」ということで再び購入する運びになりました。しかし、相変わらず乗り方は荒いほうなので、頑丈でそこそこ軽いシクロクロスを選択しました。

そんな理由で目を付けたバイクが、お買い得な装備でレーシーな「GIANT TCX 0」なのでした。もっと早くシクロクロスに注目していたら購入時期は前倒しされたくらい軽快で頑丈です。私のようなバイカーは、オフ系のロードバイクが一番合っているようです。