タグ別アーカイブ: 石川瀬女XCO

小笠原崇裕選手の2009年JCF石川瀬女XCO

OGAさんが居ないと盛り上がらない

1016-11

いつも大会会場では、自転車の事から関係ないお話までして頂いている、違いの分かるナイスガイ小笠原崇裕選手(TEAM OGA-STYLE CORRATEC)です。

富士見ジャパンシリーズ#7戦は腰の調子が優れずキャンセル。最終戦出場も悩まれたようですが燃えるプロアスリート魂が黙っていなかったようで、気合で2009年JCFマウンテンバイクジャパンシリーズ石川/瀬女大会に参戦です。
小笠原選手がいないレース会場は、私もモチベーションが上がらないので凄くラッキーではあります!今回は大会当日入りの忙しい身にもかかわらず世間話させて頂きました。そういえば、バイクテクニックなどお尋ねするの忘れてた…でも、多忙だから、また次回に。

1016-9

全日本選手権大会ではCORRATEC RVカーボンでしたが、最終戦は「こだわり」のSUPER BOW TITAN(スーパー・ボウ・チタン)です!←のちにバイクの構成をアップ致します。

MTBプロアスリート魂

1016-12

10月11日14時にエリート戦スタート。

レースへ向けての調整が不完全ながらも丁寧な走りを心掛けてのスタート。しかしスタート直後の急登坂ではパワーが掛からずポジションアップに繋げる事が出来ず…しかし何とか前に出る為に、序盤の混雑の中、空いた路面を見つけては積極的に脚を回す小笠原選手。前に行こうとする意志がコースをフルに使ってバイクを前進させる。

1016-13

前を追いつつ周回を重ねる小笠原選手。私も撮影しながら声援を送る。いつもはパフォーマンスで応えたいところでしょうが、ライディングに集中するため、声援に答える余裕が無かったそうです。
身体にムチを入れながら前へ前へとペダルを廻し続けたのですが4周目でタイムアウト…小笠原選手のシーズン最終戦が強制終了されてしまう…残念です。

1016-10

腰痛って普段の生活でも相当辛いものがあるのですが(私も経験者)不調でもアスリートとしての意地をみせてくれた小笠原選手。やはり「トッププロは違う」を感じさせられた最終戦でした。

小笠原選手のシーズンはまだ続く

1016-14

大会が終了した後は、チームメイトの斉藤亮選手(チーム・コラテック)にバイクメンテナンスを伝授する。彼のような選手と一緒に仕事が出来れば得る事もかなり多い事でしょう。頼り甲斐のある素敵な先輩です。

MTBレースが終了しても、まだ彼にはエクステラ、デュラスロン競技などの海外戦を含めて残っている。まだ彼の2009年レースは終了していないのです。
様々なスポーツに果敢に挑戦し続ける小笠原崇裕選手のプロ魂を尊敬致します。

小笠原崇裕選手の使用機材データ

・フレーム・・CORRATEC BOW チタニウム
・ホイル・・MAVIC クロスマックスSLR
・サスペンション・・MAGURA デュリンSL80
・ブレーキ・・MAGURA マルタSLマグネシウム
・タイヤ・・IRC F、シラクXC2.1 1.8気圧 R、ミブロ2.1 1.8気圧
・ペダル・・Crankbrothers エッグビーターフォーチタン
・ハンドル・・TIOGA カーボフラット318
・ステム・・TIOGA  Xステム
・シートピラー・・TIOGA カーボシートポスト
・サドル・・TIOGA スパイダーツインテール
・バーエンド・・ERGON GX2カーボン
・バイクシューズ・・MAVIC フーリーXC
・サングラス・・SWANS ウォリアー フラッシュオレンジミラー
・ヘルメット・・GIRO アスロン
・オイル・・FINISHLINE セラミックウェットルブ
・ドリンク・・シトリック
・補給・・VESPA 
・補給食・・カーボショッツ 3個
・インソール・・コンフォマーブル
・SEV アスリートデバイス
・時計 FESTINA 2007ツール(レース) 
・テーピング・・ニューハレ