【重量10.1kg】VooDoo SOBO リフトオフ

VooDoo史上最軽量バイク!?

Scandium(スカンジウム)とカーボンのハイブリッドフレームで戦闘力を上げた、真紅のVooDoo SOBOが遂に出来上がりました。

コンポーネント(ホイール込み)にはSHIMANO / XTRを採用して実測による完成重量は10.1kgで、あとは、ある程度軽量パーツへ変更する事で9kg台は難しくなさそうです。

サスは、ROCK SHOX SID32 Team PushLockを装着。
BlackBoxとは一体どんなシステムなのか、ジックリと試したいですね。




2 thoughts on “【重量10.1kg】VooDoo SOBO リフトオフ

  1. izumi 投稿作成者

    雁回山さん>>

    お披露目はいつになるのでしょう?(..?)
    mt-biker☆そこのところ全然考えていないですね~(×_×)

    お披露目するイベントに参加が出来ると良いですが、5月は無理みたいです。
    その前にトレイルで活躍しそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。