ROCK SHOX SID32 チタンパーツ交換とオーバーホール

SID32 フラッドゲートBlackBox交換で復活!

0612-4

GIANT / TRANCE ADVANCEDに装着していたROCK SHOX SID 32のフラッドゲートが、掛かったり掛からなかったりと作動不安定だったので入院(パーツをメーカ送り)していました。
するとメーカーからは新しいチタン製のフラッドゲートが届き、これをバイクストア Fabbricaにてオーバーホールを兼ねて組上げてもらいました。

ロックアウト・リモートのオンオフにも若干の引っ掛かりが感があって、作動上の問題もありましたが、その辺りも同時に修正して貰って、SID32 Team PushLockは完全復活!

オーバーホールで作動感もウルトラスムーズ。




2 thoughts on “ROCK SHOX SID32 チタンパーツ交換とオーバーホール

  1. nomken

    ばっちり直ってよかったです。
    なんかあったらいつでも言ってください。

    SIDはいいフォークなんでバンバン使い倒してくださいね!!

  2. mt-biker☆izumi 投稿作成者

    nomkenさん>

    お忙しいところ遅くまで組上げ調整有難う御座いました!
    先日の外輪山ライドでも調子良かったです(*^-^)v

    また他のバイクもお世話になりますが宜しくお願い致しますm(^_^)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。