ridley2016-x-trail-al_sideview

【入荷・価格】RIDLEY X-TRAIL 日本販売・アルミモデル追加

RIDLEY(リドレー)の輸入取扱いをしている(株)ジェイピースポーツグループより、RIDLEY 2016年モデルの販売アナウンスがおこなわれました。
x-trail-frameset
注目のRIDLEY初のオールロードバイク(グラベルロード)である『X-TRAIL』の発売が正式に決定。日本では完成車の販売はおこなわれずフレームセットのみの販売になります。気になる販売価格は237,000円(税抜)と、他社のカーボンフレームと比べるとリーズナブルな価格設定となっています。

x-trail-geometry
気になっていたジオメトリでは、チェーンステイ長が420ミリと少し短め、ホイールベース長は、トップチューブ[ホリゾンタル]長が525ミリの【サイズXS】が1000ミリ。トップチューブ[ホリゾンタル]長が545ミリの【サイズS】が1010ミリです。
ホイールベースが980ミリや1020ミリの他社モデルと比べると、ちょうど中間の数値なので、安定性と旋回性の両立を狙っているのでしょう。
ridley2016-x-trail-al_sideview
あと、今回のアナウンスでは、ハイスペックなカーボンフレームだけでなく、アルミフレームの完成車も販売決定されました。アルミフレームモデルは全くノーマークだったので、こちらの登場には少し驚き。

アルミモデル完成車の販売価格は240,000円(税抜)で、メインドライブをSHIMANO 105系、ホイールセットをFulcrum Racing Sportsにするなど、お得感の高い仕様にまとめられています。初めてロードバイクを検討している方で、いきなりグラベルロードバイクを購入するユーザーは少ないかもしれませんが、手が出しやすい販売価格が嬉しいですね。

気になる予約状況ですが、すでに契約取扱店での予約受付が可能となっています。
入荷(納期)は、カーボンフレームのフレームセットが10月頃入荷予定。アルミフレームの完成車は11月頃の入荷予定です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。