【グラベルロード】2016 MASI CXGR [Chromoly]

バイク

masi-cxgr2016
『CXGR』はシクロクロスのCXシリーズをベースにオールロード / アドベンチャーバイク仕様にしたモデル。

フレームは砂利道からうける衝撃を緩和させるクロモリチューブを選択。チューブのしなりを積極的に利用して快適なフィーリングを提供してくれます。

また、ライディングポジションは、シクロクロスとは違ってリラックスしたもの。これを実現するために、小さめサイズのフレームではシートチューブとヘッドチューブの角度を緩やかにして、全てのサイズのチェーンステイを7ミリ延長。このジオメトリの変更によって、ポジショニングの変更だけでなく安定したハンドリングを実現しています。

フォークは、荒れた路面に対応する強度の高い大径RSクロスカーボンフォークに、7075番アルミステアラーを採用します。

ブレーキは前後ディスクブレーキ対応で、最大ローター径はフロントが160ミリでリアが140ミリ。アクスルは前後ともクイックリリースを採用。最大タイヤクリアランスの公表はされていませんが、完成車には700 × 35cのタイヤが装着されています。

ドライブ系は『SHIMANO 105』をメインにした構成ですが、チェーリング周りは『FSA Gossamer Compact, 50/34t』を採用しています。また、ディスクブレーキユニットは『Promax DSK-300R』でワイヤー引き制動の機械式です。

キャリアを搭載するためのラックマウントとフェンダー取付けマウントを装備。

仕様・ジオメトリ

サイズ
49cm, 51cm, 53cm, 56cm, 58cm, 60cm
フレーム
Refreshed 2016 Masi CXGR disc frame, double butted 100% chromoly w/ rack & fender mounts
フォーク
Masi Elite/RS carbon cross w/ 7075 alloy steertube w/ disc brake mounts
アクスル
前[QR]、後[QR/OLD 135mm]
ローター径
前[160mm]、後[140mm]
最大タイヤ幅
N/A
重量
N/A
価格
199,000円(完成車 / 税別)
備考
ラック&フェンダーマウント装備

ジオメトリ【補足】
TT=トップチューブ長(ホリゾンタル)、ST=シートチューブ長、CS=チェーンステイ長、WB=ホイールベース長。

Size 49cm 51cm 53cm
TT 520mm 530mm 535mm
ST 490mm 510mm 535mm
CS 432mm 432mm 432mm
WB 999mm 1005mm 1012mm

ブランド

『MASI(マジィ)』は、1949年に創業したイタリアはミラノを拠点とするブランド。
数々のレースで輝かしい成績をあげたMASI。そのバイクを走らせた競技者たちにはフィレンツォ・マーニ、ファウスト・コッピ、そしてエディ・メルクスという覇者もいました。

現在のMASIは、アメリカ(別資本より買収)のバイクブランドとして活動しており。近年は、カーボン素材のフレームが上級モデルとしてラインナップされていますが、細身のフレームにファンの多いクロモリチューブを採用したバイクも積極的に展開しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。