kikuichimonji(菊一文字)再び!

もういくつ寝るとクリスマス。
ここ最近お休み気味だった、KUWAHARA / kikuichimonji(菊一文字)を再投入です。

サスペンションとホイールセット、ハンドル周りのの見直しで、より一層と軽量化されたトレイルバイクは、ライダーへの負担が少ないしょう。

でも、シーズンは冬に突入…寒いですが、タイミングを見て山に持ち出します。
走りが軽いのでタウンユースも楽々なバイクですが、唯一ボトルホルダーを付けられないのが難点。
今のところマイカーに常時積んで市内移動にも活躍中。




kikuichimonji(菊一文字)再び!」への2件のフィードバック

  1. 雁回山

    ボトルホルダーが付かないということは
    DHかジャンプ系のフレームですか?

    フレアーかっこいいですよね。

  2. izumi 投稿作成者

    雁回山さん>

    kikuichimonji(菊一文字)は里山で遊ぶバイクなので
    カテゴリーとしてはAM(オールマウンテン)に区別されます。
    しなやかで軽量なフレームを駆使して山岳で遊べるという数少ないバイクです。
    http://kuwahara-bike.sakura.ne.jp/xoops/modules/xfsection/article.php?articleid=2

    オリジナルデザインどおりに仕上がったフレアーはホントお気に入りです(^^♪

    現在、ボトルゲージ台座は無償オプションで選べるようです(公式サイト参照)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。