【グラベルロード】JAMIS RENEGADE EXPERT [Carbon]

ブランド

『JAMIS(ジェイミス)』は、1979年より創業を開始したアメリカのニュージャージー州に本社を置くブランド。創業当時はビーチクルーザーのメーカーとして誕生し、1990年には自転車パーツ輸入代理店の『G.Joannou Cycle』と合併してJAMISが誕生しました。

近年は90年代からファンに愛されているMTBのホイール径を650bにアップデートして、レースシーンだけでなくトレイルライドでの楽しみを狙ったバイクを開発しています。

また、ロードバイクでは、カーボンフレームの『XENITH』シリーズとカーボンに近似し耐久性に優れたアルミフレーム『ICON』シリーズをラインアップに加えて、レースに勝つためのバイクの生産にも力を入れています。

バイク

jamis-renegade
『RENEGADE EXPERT』は、ロードバイク×シクロクロス=アドベンチャーロードという提案をもとに開発されたオールロードバイク。シクロクロスバイクのタフさと、ロングライドロードバイクの快適性を両立させた設計。通常のロードレーサーのようにラインを選んでシビアに走るバイクではなく、ラインに左右されずある程度バイクまかせに走れる懐の大きさを持ちます。

フレームはT700/FRP Carbon製でチューブ断面の造形がキューブ状でガッシリしてみえますが実際に剛性は高めの設定。とくにBB周りの構造ボリュームは大きく、高い入力にも対応させているようです。細めのシートステイ構造でも通常のグラベルロードより振動吸収は硬派なイメージ。

フォークもカーボン製で、造形はテーパーがかかった四角柱のようにストレートに延びたシャープなもの。アクスルは15 × 100mmのスルーアクスルを装備。こちらも見ためどおりシッカリとした剛性をもつフォークに仕上がっています。

ブレーキはワイヤー引きですが、キャリパー側で油圧駆動する『TRP HYRD』ディスクブレーキ。タイヤクリアランスは40cまで対応するので、フレームとフォーク剛性が高い分、衝撃吸収はタイヤまかせの設定も可能です。

グラベルロードにしてはスパルタンなRENEGADEですが、泥よけフェンダーやキャリアのダボを装備するなど、ロングライドツーリング対策と積載性を考慮してあるポイントは高いです。

仕様・ジオメトリ

サイズ
48、51、54
フレーム
T700/FRP Carbon
フォーク
Jamis Adventure ECO monocoque Carbon fi ber fork with 15mm Thru Axle
アクスル
前[15 × 100mm]、後[OLD 135mm]
ローター径
160mm
対応タイヤ幅
40c
重量
9.5kg
価格
250,000円(完成車 / 税別)
備考
泥よけフェンダー、キャリア取付ダボ

ジオメトリ【補足】
TT=トップチューブ長(ホリゾンタル)、ST=シートチューブ長、CS=チェーンステイ長、WB=ホイールベース長。

Size 48 51 54
TT 517mm 532mm 551mm
ST 430mm 452mm 482mm
CS 427mm 427mm 430mm
WB 998mm 1005mm 1022mm



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。