【グラベルロード】GT GRADE ULTEGRA [carbon]

ブランド

『GT』は、カリフォルニア州サンタアナで1979年から創業。ゲーリー・ターナーのイニシャルからブランド名が決まりました。創業当初はBMXのフレームビルダーとして生産をはじめ、その高性能なバイクが多くのユーザーを獲得することになります。

現在では、開発製造するバイクをMTBメインにシフトし、カーボンフレームを採用したDH(ダウンヒル)バイクが、ワールドカップ等で表彰台を獲得するまでになっています。もちろん、BMXもトップクラスのモデルを造り続けています。

バイク

gt-grade-ultegra
GRADEのフレームは、上級グレードがカーボンフレーム、それ以外はアルミフレームのラインナップ。

カーボンフレームモデルは軽量化だけに特化せず、素材特有のしなやかさと強度のバランスが高いレベルにあります。その特性は、GT伝統のトリプルトライアングルフレーム(クロスドシートステイ)という独特なフレーム形状によるものです。[※サイズXSを選択するとトリプルトライアングル形状は採用されません]

ホイール周りでは、23cのロードレースタイヤから35cのブロックタイヤまでの装着を可能にしており、路面状況に対応したタイヤをユーザーが選択でき、タイヤを換装することよって、ロードバイク / シクロクロス / グラベルロードと幅広い遊び方ができるようになります。ブレーキは上級グレードでは油圧ディスクブレーキ。それ以外でも機械式ディスクブレーキを採用。

上級グレードで気になるのがドライブ系で、カーボンフレームのULTEGRAと105、それにALLOY Xのフロントチェーリングがコンパクトドライブでなく52/36Tを採用していることに注意しましょう。日本は起伏がある地形がたくさんあるので、このあたりはユーザーの脚力と相談しなければなりません。

アクスルは、前が15 × 100mm[アルミフレームはQR]ですが後はQR(OLD 135mm)となっています。

仕様・ジオメトリ

サイズ
XS(510)、S(530)、M(550)
フレーム
All New GT EnduRoad カーボン、PFBB30
フォーク
GTカーボン、カーボンコラム
アクスル
前[15 × 100mm]、後[OLD 135mm]
ローター径
160mm
対応タイヤ幅
35c
重量
8.2kg
価格
438,000円(完成車 / 税抜)
備考
サイズXSを選択するとトリプルトライアングル形状は採用されません

ジオメトリ【補足】
TT=トップチューブ長(ホリゾンタル)、ST=シートチューブ長、CS=チェーンステイ長、WB=ホイールベース長。

Size XS(510) S(530) M(550)
TT 515mm 535mm 550mm
ST 495mm 535mm 550mm
CS 430mm 430mm 430mm
WB 1017mm 1019mm 1025mm



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。