【グラベルロード】RALEIGH / ROKER RACE[Carbon]

バイク

raleigh2016-roker-race_topimg
カーボンフレームを採用したグラベルスピードスターシリーズのフラグシップモデル

フレーム
『ROKER RACE(ローカー・レース)』は、同社グラベルロードのラインナップでカーボンフレームを採用したモデル。この他、アルミフレームモデルには『MUSTANG(マスタング)』シリーズが用意されています。

このバイクの方向性は、競技で勝つためのグラベルレーサーとして開発。グラベル(砂利道)を高速で巡航しても安定したハンドリングを実現させ、フレームは強度が必要とされるポイントの強化と軽量化の両方が図られています。

グラベルレースは、長距離・長時間におよぶハードな競技。ライダーの負担を少なくするためにライディングポジションは緩やかな設定。安定したハンドリングと乗り心地を良くするためロングホイールベースを採用。また、チェーンステイも長めの【440ミリ】。タイヤ幅の制限はありますが、タイヤの選択肢はかなり広いでしょう。
その他、安定性の対策としてヘッドチューブアングルを寝かせ、ボトムブラケットはわずかに低い設計です。

ブレーキはディスクブレーキ専用で、キャリパーマウントはポストマウントに対応。装着できるディスクローター径は最大【160ミリ】です。後輪のアクスルは【12 × 142mm】のスルーアクスルとなっています。

また、天候や路面の状況に幅広く対応するためにマッドガード(泥除けフェンダー)の装着に対応。取り付け用のアイレットは隠れているので見た目はいつもスマート。

フォーク
フォークは軽量なフルカーボン仕様。ヘッドチューブのテーパード化と合わせて、フォークステアラーもテーパー設計。これにより、クイックな応答と振動吸収の向上を果たしています。
フロントアクスルは【15 × 100mm】スルーアクスルを採用。狙ったラインを正確にトレースさせる剛性を確保しています。

また、ブレーキキャリパーのマウントはポストマウントです。

ドライブトレイン / 他
ドライブ系はシフター/ブレーキキャリパー等も含めて[SRAM Force x1]を採用。シングルのフロントチェーンリングは44t、カセットコグは10-42tの11速とワイド仕様。

変速用ケーブルや油圧ブレーキ用ホースはフレーム内装式。また、変速は機械式と電動式のどちらにも対応します。

ホイールは[American Classic Hurricane ]のチューブレス対応するホイール。装着するタイヤは、耐パンク性能にすぐれ、転がり抵抗とグリップのバランスを高速巡航でも発揮させる[Schwalbe G1 folding 700x35c]。

仕様・ジオメトリ

サイズ
52、54、56、58、60、62 (cm)
フレーム
Gravel Speed Blend Direct Connect Carbon Fibre with SRAM GXP bottom bracket tapered head tube and internal cabling
フォーク
Raleigh Speed Blend all carbon fork
ディレイラー
F [-] / R [SRAM Force x1 long cage]
クランク
SRAM FORCE 1X 44t
カセットコグ
SRAM 10-42t
前後アクスル
前[15 × 100mm]、後[12 × 142mm]
ローター径
F [160 mm] / R [160 mm]
タイヤ
Schwalbe G1 folding 700x35c
重量
8.1 kg
価格
£2,500.00(日本未発売)
備考
前後マッドガードの取付可能

ジオメトリ【補足】
TT=トップチューブ長(ホリゾンタル)、ST=シートチューブ長、CS=チェーンステイ長、WB=ホイールベース長。

Size 52cm 54cm 56cm
TT 525mm 545mm 560mm
ST 490mm 510mm 530mm
CS 440mm 440mm 440mm
WB N/A N/A N/A

ブランド

『RALEIGH(ラレー)』は、1888年にFrank Brown(フランク・ブラウン)氏がイギリスで創業したブランド。

度重なる分裂と買収によって、現在はドイツ・ラレーとアメリカ/カナダラレーは別企業として自転車製造を営んでいます。

ラレーは、国別でライセンス販売をおこなっており、日本と海外のモデルでは販売するラインナップが異なることがあります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。