FELT VR3[オールロード/carbon]

2017 FELT VR3【オールロード】

FELT VR3[オールロード/carbon]
ドイツで立ち上げたバイクブランド『FELT(フェルト)』から、また魅力的な新ジャンルバイクの登場です。

グラベルロードバイクが普及しはじめたあたりから始まったロードバイクの変革は、バイクブランドごとの方向性によって、さらに細かく味付けがされ進化を続けています。

このFELT『VR』がひとつの例で、高めミドルスピードの巡航性能に、グラベルロード、シングルトラックの走破性を併せ持たせたエンデュランス・オールロードバイクです。

バイク詳細

フレーム

VRは、同ブランドのZシリーズからジオメトリを受け継いだエンデュランスロードバイクを、さらにオフロード寄りに改良。フェルトはこのバイクを『マルチロード』と位置づけている異色のバイクだ。

VRのジオメトリをみて目立つのがヘッドチューブの長さだ。アジア系男性ユーザーが一番選択するであろうサイズ【510 = TT長525ミリ】のヘッドチューブ長は【145ミリ】と結構長い。これだけアップライトな設定だと、かなり上半身が起こされる。オフロードでの操作性・安定性を意識しているから、このような数値が出てくるのでしょう。

フレームの設計は通常のロードバイクとくらべ、悪路での操作性だけでなくライダーの疲労を低減させるため、シートステイのデザインを大きく変更。ディスクブレーキシステムを採用することによってシートステイブリッジを省くことができ、さらに新形状の異形ステイによって垂直方向の柔軟性をあげ、従来のロードフレームでは到底得られない衝撃吸収性を発揮しています。

カーボンフレームの素材には、同社のロードレーサーにも採用される最上級の[UHC Advanced + TeXtreme]。この優れた素材をもとにVR専用のチューニングが施される。

悪路を走破するにはライディングポジションや快適性だけでなく、グリップの高い太いタイヤも必須になってきます。その辺りのバランスもクリアランスを含めて設計され、装着するタイヤの性能をスポイルしないよう、チェーンステイは入念なチューニングが施される。FELTが推奨するタイヤ幅は【23C〜35C】としています。

そして、あらゆる路面を楽しめるVRには、さまざまなアクセサリーを搭載するための配慮がなされています。

まず、トップチューブにはストレージボックスを装着するためのアイレットを装備。ボトルケージと同じ規格のアイレットで、市販の多くのストレージを装着可能にしている。
また、アルミフレームだけですが、サイズ【540ミリ】以上のフレームには、ダウンチューブに2箇所のボトルケージアイレットを備えているため、合計で3つのボトルかツールボトルを携行可能としています。

その他にも、ロングライドでは予測できない天候に対応させるため、フェンダーが装着できるアイレットを装備しています。

ブレーキセットは安定した制動力をほこる【140ミリ】のディスクブレーキ。ローターは[Shimano Ice-Tech 140mm]のセンターロック。キャリパーマウントはフラットマウントを採用する。

リアアクスルはホイール軸を安定させるスルーアクスル[12 × 142mm]を採用。

フォーク

フォークは、コラムまでUHC Advanced + TeXtreme®カーボンモノコックで造形された軽量リッチなモノ。振動吸収と軽量化・強度を併せ持つ特殊なフォーク。アクスルは【12 × 100mm】スルーアクスルを採用。

ディスクブレーキローターは【160ミリ】に対応した[Shimano Ice-Tech]センターロック。

サイズ

サイズは、長身なユーザーが多いドイツブランドですが、適応身長【145センチ】から対応するサイズ【430ミリ】を用意する。上は【560ミリ】までラインナップされるため、あらゆるユーザーがライディングを楽しめるでしょう。

ドライブトレイン / 他

ドライブ系は、日本での完成車トップグレード『VR3』では[Shimano ULTEGRA]系をメインにした構成。

チェーンリングはオフロードのクライミングを念頭においているため[Rotor 46/30T]を採用。これは、カセットコグ[Shimano 11s, 11-32T]と組み合わせると『ギアレシオ1:1』が実現する。これらは山岳ツーリングを楽しむランドナーに採用されるギア比に近く、このバイクの素性がよく現れている。

ただ、軽量ロードバイクのコンセプトを活かすため、トップギアではケイデンス【90】で時速48kmまで出せるような仕様で、ホビーレースの高速域でも十分対応できるようにしてあります。

仕様

コンポーネント

サイズ
430,470,510,540,560
フレーム
UHC Advanced + TeXtreme® カーボン、BB386、12 x 142mm Syntaceスタイルスルーアクスル、フラットマウントディスク、internal cable routing(機械式 電動式 互換)
フォーク
UHC Advanced + TeXtreme® カーボンモノコック、カーボンコラム、フラットマウントディスク、12 x 100mm Maxle
シフター
Shimano R685 油圧式
ディレイラー
F [Shimano Ultegra] / R [Shimano Ultegra]
クランク
Rotor 3D30 Adventure 46/30T
カセットコグ
Shimano 11s 11-32T
前後アクスル
前[12 × 100mm]、後[12 × 142mm]
ブレーキ
Shimano RS805 油圧式ディスク
ローター径
F [160 mm] / R [140 mm]
ホイール
3T Discus C35 Pro BLACK
タイヤ
Challenge Paris-Roubiax OT、300tpi、700c x 27c
重量
8.67kg(540mm、実測重量)
価格
378,000円(完成車 / 税別)
備考
フェンダー取付けアイレット装備

ジオメトリ

TT=トップチューブ長(ホリゾンタル)、ST=シートチューブ長、CS=チェーンステイ長、WB=ホイールベース長。

Size 470 510 540
TT 510mm 525mm 545mm
ST 430mm 450mm 480mm
CS 412mm 412mm 415mm
WB 981mm 989mm 1000mm



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。