VooDoo ERZULIE XCバイクとして山岳ライド

ブレーキ、サスペンション、タイヤ換装の山岳試走

0830

先日ERZULIEのサスをROCK SHOX SID。ブレーキをシマノのXT油圧ブレーキへ換装したので、総合的な試走の為に山へ出掛けました。
下界は真夏モードでも山の上では気温も低く心地よい、なんとも涼しい風が過ぎて行く

ERZULIEのリアタイヤにはPanaracer MACH SS セミスリックタイヤを装着。
今日は路面が完全ドライなので登りも下りもグリップは良好。コーナーも岩が転がるセクションも特に問題はないです。乾いた土の急登坂でのダンジングだけはスリップで入力を受け付けないが、走りは軽いのでシッティングで丁寧に上がれば山岳ライドも楽しめそう。

スタンドが付いても立派なクロカンバイク

0830-2

換装した油圧ディスクブレーキのアドバンテージは高く。ラフロードでも強力なストッピングパワーを簡単に手に入れる事が出来、軽量SIDのエアサスとの組み合わせで走りも軽く、衝撃吸収も良好。
このエントリーバイクのERZULIEは既に一級のXC(クロスカントリー)バイクに変貌している。見た目は汎用なスタンドが付属しているが走りは楽しい。

現存のERZULIEユーザーも、パーツのアップグレードを楽しんで欲しいな。