VooDoo魂で南さつまサイクリング完走

南さつま国道226号線は、私をいじめる様に一層とアップダウンが厳しくなって行く、道が蛇行している為、想像以上に距離を稼がれているし…地図の直線距離では一周80キロ程度のはずだが…こ、これではホントは何キロになるのか?

小高い山道をクリアして集落へ降りるごとに売店を探すが一向に見付からない…やばい、そろそろスタミナ切れする頃だが、ここで「どら焼き」補給をして半分以上走りきれるのか?

自問自答がつづく…かなりヤバい(^_^;)

13時を過ぎ、お腹はぐ~ぐ~減り放題。ボトルの水分も少なくなって来て、真剣にまずい状態になってきました。
そして、また一つの山をクリアすると漁港がある集落へ降りて行く、すると有難い事に食堂があったのです。お店をのぞいて見るとパンや菓子類、それにスポーツドリンクもある。

これでハンガーノックと熱中症の心配はなくなりました。

早速パンケーキとチョコ、スポーツドリンクを購入して、ゆっくりと時が流れる様な漁港でエネルギー補給です。

さて、エネルギー補給したら、ここからスパーク走行開始です!
って思っていたら、足がもたつくように回転しない…それに容赦なく続くアップダウン…爽やかなコーストロードは一体何処?( ̄口 ̄)

それでも、蛇行する国道から見える景色はとても綺麗で、目や心がピュアになっていきます。

野間岳をクリアしたら一気に下り始め、海岸際まで降りて来る。
ここまで来たらもう少し!

と思ったけど、地図上では残り四分の一以上ある。
でも、海岸近くを走っていると、とても気分が良くてバイクは前へ進んで行く。
下りではは60キロ近い速度で終着点の南さつま市を目指す。

この頃になると腰周りの筋肉にダメージが出て来た…まだセッティングが100%出ていないようです。
しかしペダリングする脚力には余裕がある。そんな力が残っていたのが不思議でした。

最後の海岸では、子犬達と遊んだりして心も癒しながら、ついに南さつま市へ到着。
休憩や撮影時間を含めると8時間近くも走ってた…距離的には100キロに達したのでは…当初はプチツーリングだったはずですが、どこがっ(+_+)

このサイクリングで、途中でお話出来た地元の方々は、大人から子供まで笑顔が印象的で、南さつまの温かみを頂きました。

こうして、VooDoo ERZULIEによる南さつま超UpDownローリングサイクリングは終了(笑)
サイクリングの後は腰の疲労感がタップリだったので、J2南さつま大会「おむすびMTBパラダイス」会場へは行けませんでした。

湾岸サイクリングは素敵だった。次は指宿辺りを走ろうか?




3 thoughts on “VooDoo魂で南さつまサイクリング完走

  1. 雁回山

    知らないところを走るサイクリングって最高ですよね。
    最近やってないので「うらやましい~~~!」という
    気持ちで読ませて頂きました。
    事実は小説より生成りとはよく言ったものです。
    単行本でも読んでいるような気持ちになりました。

  2. MMサンタ

    旅したいですね・・温泉に入り
    湯冷めするじゃろが・・・馬鹿やろう・スイマセン
    でも、いいツーリングですね。
    気持ちのよさが、伝わってきます。

  3. izumi 投稿作成者

    雁回山さん>

    今回のツーリングは少しスリルがありました(^^;)
    こんなツーリングは初めてですが、これも旅の醍醐味ですよね(^-^)
    ツーリングの旅にシンクロして頂いて有難う御座います☆

    MMサンタさん>

    ツーリングの〆に温泉なら気分爽快ですよ(^-^)
    ツーリングは自転車の原点のような気がします。
    まだまだ色んなところを走りたいです(^o^)v

    路面状況を選ばないMTBでする気ままなツーリングは止められませんね(^^♪

    天草下島サイクルマラソンも楽しみです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。