夜の「てっぺりん」へお好み焼きサイクリング

今日は、所用と運動をセットでこなしたいので夜のサイクリングを計画。
自転車用のライトとフラッシュライトをバックへ入れ、夕刻からのERZULIEで発進です。

用事をこなす前に遅いランチを食べようと、光の森にある『お好み焼ダイニング てっぺりん』へ寄りました。お店の名前から想像出来る通り、お好み焼きと焼きそば専門店です。
自転車散歩の途中なので、あまり胃に重くない「豚玉 お好み焼き」を注文。

焼き上がった豚玉は4分割にカット、また綺麗に施されたマヨネーズ掛けに、カツオ節が踊っていました。
アッサリとソース塗りした豚玉を食べてみる。これが美味しい! 生地にシッカリとした味があるので、ソースを追加する必要もなく、お好み焼き自体の味をジックリと堪能出来ました。

これは、リピート決定です。

そういえば、自転車に興味がある店員さんがいらしたので、自転車トーク出来たのも意外な出来事でした。 また、お伺い致します。

なんやかんや所用を済ませていると、太陽はサッサと沈んで行く……秋の太陽は薄情だ。

日が沈んでしまうと、路面からの情報は得られず真っ黒。出掛ける前にバックへ入れておいた、明るい常備ライトとフラッシュライトをハンドル周りに装着。安心して自宅へ向かって走り出します。

周りの景色は殆ど見えないけど、遠い向こうに見えるバイパスに並んだ車のテールライトがキラキラ揺らいで綺麗だった。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。