VooDoo ERZULIE 長崎野母崎サイクリング

先日、梅雨の合間をぬって、長崎野母崎へサイクリングして来ました。


この日の天気は、雨は振らないものの、どんよりとした曇り空。梅雨の晴れ間からのぞく青空を期待したけど残念。

心地好い風が吹く湾岸線を走っていると、海名物のテトラポット集団と遭遇。これと出会うと『aiko』のアノ歌を口ずさんでしまう。バックが大空だったら、もっと良い感じなんだけどね。

この日は、空模様はずっと白かった。

岬周辺には、山道が所々ありました。
結構勾配があったので下りはスリリングを楽しめました。途中には長めの階段もあったけど、無理せず自転車を抱えて山道をウロウロ。のほほんサイクリングをするはずでしたが、ワンポイントで脚に喝を入れることができました。

燦々とした太陽の光が届かなくても、長崎の海は美しき『サファイアブルー』。これで快晴だったら私のハートは完全に奪われてしまったでしょう。

夕刻になって太陽が出て来ました…おそい、おそいよっ!
眩しい白黄金の水面から船が遠ざかって行きます…こんなドラマチックなシーンに遭遇出来て良かった。

野母崎サイクリング画像は沢山あるので、またの機会にアップ出来たら良いな。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。