VooDoo ERZULIEの乗り心地は?

ERZULIEは山岳仕様に変更!
今日はドタバタしながらも、ERZULIEのステア周りとシートポジション周りのセッティングをしました。以前まではDS仕様だったけど、WANGAにその辺りをカバーさせるため、ERZULIEは山岳仕様に変更です。

変更点としては、画像よりハンドル高を10mm落とし、サドル高を10mm程度アップした事よって、随分と加速しやすくなりました。

そう言えば、ERZULIEの乗り味は全体的に柔いですが、フロンと周りの剛性はそこそこ高く、ロックショックス・サイロSLで下っても安心感は高いです(^-^)

新型のERZULIEの乗り心地や鋼性も気になりますね。




2 thoughts on “VooDoo ERZULIEの乗り心地は?

  1. サイバー・エンドゥ

    格好いい自転車だなぁ。
    ちゃんとした海外のブランド自転車になると2・30万とか平気ですると
    自転車屋さんに言われたんですが 本当でしょうかね。
    僕には手の届かないチャリです。それに乗るmt-biker☆さんは
    【暁のチャリダー!】ライダーにもじっただけです。ごめんなさい。

  2. izumi 投稿作成者

    >ちゃんとした海外のブランド自転車になると2・30万とか平気ですると
    >自転車屋さんに言われたんですが 本当でしょうかね。

    そうなっちゃいますね~。
    自転車が趣味じゃない人にとっては「な、なぜ?」となってしまいますが、精度が問われるパーツで組まれた自転車は、どうしても高額になってしまいますね。
    でも、8万円くらいの自転車でも十分にママチャリと別世界を見せてくれます(^-^)

    >【暁のチャリダー!】
    暁って言葉、かっこいいじゃな~~い(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。