VooDoo ERZULIEは何年経っても飽きない

0705-6

私が初めて買った海外のMTBブランドがVooDoo ERZULIEで、もう15年近くも愛車として乗り続けています。10年以上経った頃から「引退」も考えましたが、このバイクの代わりになるバイクが考えられなかったので、今も走り続けています。これからも野山から長距離ツーリングのアイテムとして活躍するでしょう。

現在のパーツ構成はコンポーネントが2世代前のXT、VブレーキがXTR、ホイールがMAVIC X517、サスペンションが01モデルSIDに、RITCHEYパーツです。スタンド込みの重量は、フレームサイズ16インチで約11.3kgとなかなか軽量。




2 thoughts on “VooDoo ERZULIEは何年経っても飽きない

  1. 雁回山

    お気に入りを長く乗るってのはいいですよね。
    でも途中で浮気心が出るのも事実ですね。

    私はプロライドフレームをゲットするために
    貯金を頑張っています。 でもまだまだ程遠いです….

  2. mt-biker☆izumi 投稿作成者

    雁回山さん>

    ERZULIEは高額でも無く、低価格帯のバイクでしたがパーツ換装でMTB耐久レースでも十分に闘えるスペックを持っています。価格は安いけどフレームの造りが真面目なVooDooは手放せないです(*^-^)v

    プロライドのフレームは高額なので中々手を出し辛いですね。私はクロモリフレームは、お腹一杯なので最近はカーボンフレームに目がキラキラしています。長期保存が難しいのが欠点ですが~

コメントは停止中です。