ERZULIEとSIDとMAVICのバランス

昨日に引き続きフィッティング。朝は天気が良かったが、出掛けてから暫くすると灰色の雲が空を覆いはじめた。

ここ数日、ERZULIEのフィッティングを続けている。セットした位置が身体に合っているのか良い感じになってきました。フィッティングが良好だとペダリング効率はもちろん、シングルトラックの下りも安定します。

現在のサスペンションはROCK SHOX SID(80mm)の年代物だけど、定期的なオーバーホールで至って快調。

ホイールは手組で、リムはMAVIC X517です。スポークテンションはショック吸収性を考えた施しがしてあります。なので、ホイール全体の剛性は高くないのですが、フレームを含めパーツのバランスが取れているとおもいます。

これで濡れた路面を両輪スライドしながら走れたら爽快なものですが…ま、そこは無理。とか考えている間に、すぐそこの山からスコールが近付いてます。

試行錯誤したフィッティングはほぼ完了。雨に降られるまえに、あと一周して帰ろう。