cannondale-slate-FORCE-CX1_side

【Lefty Oliver】cannondale SLATEは650bホイールのグラベルロードバイク

一月くらい前からWeb上で賑わっていたcannondale(キャノンデール)のLefty(レフティ)グラベルロード『SLATE』。今回、販売店向けに情報が公開されたので、仕様が判明しました。
cannondale-slate_topimg
部分的な情報リーク時だった頃は、650bホイールも装着できるグラベルロードバイクと思っていたのですが、実は650bホイールがメインのグラベルロードバイクでした。装着できる最大のタイヤ幅は、650bホイールで42ミリとなっています。

Cannondale-Lefty-Oliver
SLATEで目をひくのが、ロードバイクに初めて搭載された『Lefty(レフティ)』フォークでしょう。こちらの正式なモデル名は『OLIVER(オリバー)[Lefty Oliver Carbon PBR] 』。
Cannondale-Lefty-Oliver_top
サスユニットはガス&コイル式で、フォークのトップにロックアウトボタンとリバウンド調整ダイヤルを装備。インナーチューブは32ミリ。フォークアウター素材はカーボン製になり重量は1195gです。
注目のストローク量は30ミリと非常に少ない設定。ただ、普通のロードバイクやグラベルロードバイクのフォークはリジッドで振動吸収量には限度あるため、30ミリもストロークがあれば衝撃緩和の効果はかなり大きいでしょう。

特徴的なフロントフォークサスペンションにばかり注目してしまいがちなバイクですが、フレームにもキャノンデールらしい工夫がいくつもあります。
Cannondale-Slate_release-img
と、その前に、皆さん薄々気付いていると思いますが、SLATEのフレーム素材はアルミモデル『SmartFormed 6069 alloyフレーム』のみで、カーボンモデルは用意されていません。
そのかわり新設計のフレームらしく、新しい『SuperSix EVO』と『CAAD12』に採用された、左右非対称の扁平チェーンステーなどを搭載。剛性のアップに軽量化と路面追従性を向上させています。また、加速とハンドリングを良好にするためBB30ボトムブラケットを採用しています。この新しいSLATEアルミフレームの重量は約1250グラムです。

その他のSLATEの特徴としては、ホイールを650bメインに最適化することでチェーンステイを短くすることができ、あらゆる路面に対して優れたコントロールができるようになっています。これに、長めのフロントセンターと少し寝かせたヘッドアングルによって、荒れた路面での安定性をねらっています。また、ライディングポジションをアップライトに設定することで、長距離グラベルロードでの負担軽減とコントロール性を向上させています。
Cannondale-Slate_seatstay
近年のキャノンデールバイクには、シートステイとチェーンステイを特殊形状に仕上げて振動を吸収する『SAVE』を採用しています。その技術を進化させた『SAVE PLUS』がSLATEにも搭載。これによって石畳や砂利道の細かいインパクトを積極的に吸収。バイカーへのダメージを軽減させます。
Cannondale-Slate_rearaxle
ブレーキは、グラベルロード定番のディスクブレーキ。キャリパーマウントには、シマノの新規格『ダイレクトマウント』を採用。ディスクローター径は、フロント160ミリとリア140ミリ。リアアクスルは、142 × 12ミリのスルーアクスルです。
2016-Cannondale-Slate-head
また、全てのシフトケーブルとリアブレーキホースはフレームに内装され、とてもスマートです。

それと、皆さんの気になる完成車重量は、ペダルレスのミドルグレード(SLATE / ULTEGRA)で約9.9キロになります。

cannondale SLATE ラインナップ

SLATEに用意されるラインナップは3グレード。

SLATE FORCE CX1

cannondale-slate-FORCE-CX1_side
トップグレードは、ドライブとブレーキ系にSRAM(スラム)の『FORCE CX1』を採用。フロントチェーリングはシングルで44t、リアカセットコグは10-42tの11速。ブレーキロータ−径は前後で 160/140mmです。

SLATE ULTEGRA

cannondale-slate-ULTEGRA_side
ミドルグレードは、ドライブとブレーキ系にSHIMANO(シマノ)のULTEGRA(アルテグラ)とR685/BR785/BR805を採用。フロントチェーリングはダブルで52/36t、リアカセットコグは11-28tの11速。ブレーキロータは前後で160/140mmです。

ULTEGRA – サイズ / 価格

サイズ
SM, MD, LG, XL
販売価格
¥470,000(税抜)
SLATE 105

cannondale-slate-105_side
ボトムグレードは、ドライブとブレーキ系にSHIMANO(シマノ)の105とR505/BR785/BR505を採用。フロントチェーリングはダブルで52/36t、リアカセットコグは11-28tの11速。ブレーキロータは前後で160/140mmです。

105 – サイズ / 価格

サイズ
SM, MD, LG, XL
販売価格
¥390,000(税抜)

cannondale SLATE ジオメトリ

slate-geo




【Lefty Oliver】cannondale SLATEは650bホイールのグラベルロードバイク」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。