VooDoo BIZANGOの完成重量

VooDoo(ふぅーどぅー)のBIZANGO(びざんご)

BIZANGOのセッティングは順調に進み、ハンドルバーは低く、シートボジションは高くすることで、とうとうXC仕様になりましたが、私にとっては乗り易いポジションです(^o^)

BIZANGOのフレーム素材は、イギリス・レイノルズ社のReynolds(レイノルズ)853が使用されている「イケテルMTB」です(*^-^)v
フレーム重量は1800gを切り、CrMoフレームとしてはなかなか軽量。強度と粘り(乗り心地)のバランスが優れているところが特徴でしょう。

パーツで軽量化すれば、11Kgを切るのは簡単なはず。
私のBIZANGOを計測した事はないですが、約11Kg台半ば位だろうから、担ぎが少ないトレイルなら十分楽しめると思います(^o^)v




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。