VooDoo BIZANGO バージョンアップ

約一ヶ月振りのVooDooネタ。
ブログには載せていなかったのですが、VooDooバイクは常に活躍しています。今後VooDoo WANGAも投入予定ですが、パーツ組み合わせに悩んでいたら冬になりました。ですが、間違いなく新春にはリフトオフします。

さて、タイトル通り話題はBIZANGO。ブレーキとホイール関連が気になっていたので、今回は油圧ブレーキをシマノ・セイント、ホイールをシンクロスへ換装。

先程、筋状の雲が舞う冬空の下を走って来ましたが、ブレーキフィーリングと効き、漕ぎの軽さと良い事尽くめ。ブレーキはヘイズから変更したのですが、シマノ・セイントはスタンド取り付け部分とキャリパーが干渉するのですが、取り付け部分の金具を微妙にずらして取り付け成功です。

このバージョンアップしたBIZANGOをベースに、次期WANGAのセッティングの参考にします。




2 thoughts on “VooDoo BIZANGO バージョンアップ

  1. 雁回山

    ディスクブレーキはいいですよね。
    あのビビリ音さえなければパーフェクト
    なんですけどね。

  2. izumi 投稿作成者

    雁回山さん>

    ヘイズからシマノに変更して、あの「キーキー」も殆ど出なくなりました。
    大体のセッティングなので、もうちょっとセッティングを詰めれば鳴らなくなりそうです(*^-^)v
    ビビリ音はキャリパーの巻き込み現象もありますが、パッドやディスクローターの素材にも左右されるようですね。

    TRANCE ADVANCEDとか、kikuichimonji(菊一文字)の場合、ブレーキからは何の音もしなくて快適そのものです、利きも良いですね(^^♪

    私個人的にはシマノ系のハイドロディスクブレーキは利き、タッチとも好きです(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。