VooDoo BIZANGO ダークブルーから漆黒へ

最近毎度の事ながら、乗り始めが遅くなっているので、乗り出してから空がだんだん、というか猛烈に暮れて路面が見えなくなっててヤバイ…ライトを装備しているとしても、暗い農道サイクリングは危険はあっても楽しくはないので、日が完全に暮れる前にマイルートをハイペースで走ります。

実は、今日の夕刻サイクリング、EL SANTOに乗ろうと決めてガレージへ向かったところ、リヤタイヤが無惨にもペシャンコ…こんなこと、たまにあるよねぇ。

そんな理由だったので、急遽BIZANGOで出ました。
明るいオレンジ色のフレームカラーが漆黒のダークブルーにかき消されようとしています。とにかく暗くなり過ぎて自転車が見えなくなっていく。

秋冬の夕空の暮れ方は、そこ数分で相当暗くなっていく。
かなり道が見えなくなってきたので、ライトとフラッシャーを点灯。それプラスでスピードを上げて農道を走り抜けていく。

ふと、なに気に振り向くと、落日あとの空はレインボーカラーのグラデーションへ変貌していた。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。